FreeRice logo.png FreeRiceへご協力ください

2009年02月12日

ジーニアスは本当に Genius だった

昨日は初ジーニアスバーしました。

初めてだったのでどの程度まで質問して良いのか不安でしたが、

とりあえずMacBook本体の不具合もあったので、予約して行って
みることにしました。

コンシェルジェの方に自分が来ている旨伝えて、自分の時間が来る
まで数ヶ月ぶりの(もしかしたら1年くらい行ってなかったも)
Ginza店の売り場を楽しんでいました。

名前を呼ばれてカウンターに行き、MacBookを取り出し、不具合状況
を話しました。MacBookがチェックを受けて動いている間、ジーニアス
さんに話し掛けて良いか聞いてから、Mailがうまく動いていないことを
話しました。 iWork.com を使いたい旨をお話ししてみました。
それからジーニアスさんの様子を見ながら、 iPhoto ライブラリを
外付けハードに移動させてからサムネイルが出なくなってしまった
ことも話してみました。

MacBookの不具合があることが分かってから、ジーニアスさんはMailの
問題も iPhoto の問題も解決策を教えて下さいました。Mailに関しては
その場で解決!みごとにメールが送れて受信できるようになりました。
iPhoto に関しては解決策の内容が時間かかることだったので、
方法だけ教えてもらい、帰宅してからその通りやったら大成功。
両方みごとに解決できました。

Apple のサービスに One to One という個人レッスンがあるので、
無料のジーニアスバーではどの程度相談できるのか、不安でしたし、
正直期待しないようにして行きました。しかし、それに反してとても
親切で丁寧に答えていただいて大満足です。もちろん、本当はもっと
いくつも聞きたいことはありましたが、遠慮しておきました。

(一応、コンシェルジェの方には本来の不具合以外の質問もして
良いのか伺っておきました。「おひとり15分程度になっているんです」
と言われましたので本来の不具合チェックの合間などに聞ける程度
のことだったら良いのかもしれませんね)


地方に住んでいる私にとって、Apple Storeは遠いです。交通費を
考えると頻繁に行くことができません。2年前にはProCareという
会員になりましたが、結局アメリカで1度、銀座で1度セミナーを受けた
だけでした。年間9800円も払っておきながら・・・

今のサービス、 One to One も同じ9800円です。昨日もたくさんの方々
が個人レッスンを受けていらっしゃいました。お年寄りの方もおられました。
とても楽しそうで、質問もしやすそうでした。いいなぁ・・・と思いながら
眺めていました。やっぱり私もメンバーになりたいなぁ。

今回、私はJR東名バスで東京へ行きました。
ここから東京までの往復バス代は、新幹線片道料金よりも安いので
時間が新幹線の2倍以上かかることさえ我慢できれば、安価で良い
方法です。今までは「数時間もバスに揺られるなんて・・・」と
思っていましたが、乗ってみればまぁまぁなんとか。
バスの中では iPhone でドラマを見たり映画を見たりして過ごして
それなりに楽しかったし。 iPhone があればネットだってできるわけだし。

・・・と思って、次回行ったときには One to One のメンバーになろうと
思います。そして、2ヶ月に1度位はなんとかバスで通ってみようかな、
と。やっぱり、あそこに行くと、また行きたくなってしまうんですよね、
すごく魅力的な場所だと思います、 Apple Storeって。

問題は、行くと「買いたい」虫がうずうずしてしまうこと、かな。

今回のジーニアス体験は本当に良いものでした。
ますますジーニアスさんのジーニアスぶりに惚れ直したのでした。

PS なんとかガマンして、 iPhone 用の anti-glare film だけの
購入で帰って来ました。

film.jpg
ラベル:Apple Store
posted by りきぴか at 17:12| Comment(4) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。