FreeRice logo.png FreeRiceへご協力ください

2008年07月27日

Help the needy

午後の雷雨で、すこ〜しだけ涼しくなった気がしている、りきぴかです。こんにちは。

そろそろ本格的に英検1級の勉強にとりかからなくては、と思いながら、教材ばかり買い集め、なかなかその先が進んでいないのが現実。いいかげんにしないとね。

私のいっぱいある弱点のうちの1つは単語力バッド(下向き矢印)
本当に呆れるほどVocaが少ない・・・
あと、「多少わからないVocaがあっても飛ばして読んでしまうクセがついていること」が大問題である。

そこで、時々トライしているのが、FreeRice

freerice2.jpg

単語の意味、説明を表している言葉を4つの中から選び、正解すると1問につき20粒のお米がUnited Nations World Food Program に寄付される、というサイト。数ヶ月前にNBC Nightly News を見ていた時に紹介されていて、それから時々やっている。正解すると難易度が上がっていくので、実力に見合ったレベルの単語を学べるという良さがあり、もちろん同時に必要としている人たちにお米を寄付できるという社会貢献を兼ねた学習ツールだ。

先に書いたように、自分のレベルが上がってくると、出てくる単語がドンドン難しくなるし、ゲーム感覚で取り組むことができるので、「勉強しなくちゃ」と思わなくても学べて良いかもしれない。私の場合、単語本みたいなものを片っ端から覚えていく、という方法が本当に苦手なので、このサイトは重宝している。


それから、つい先日、このFreeRiceからヒントを得た、というアメリカ・オレゴン州の小学生が始めたfreekibbleというサイがNBC NEWSで紹介されていた。

mimi1.jpg

今ニュースを騒がせている住宅ローンの問題で、家を失った人たちが増える中、捨てられるペットも増えている。そこでこの少女はFreeRiceがお米を寄付できるサイトであるように、困っている犬やネコにドッグフード、キャットフードを寄付できるサイトを作れないか、と考え、両親に相談してこのサイトを立ち上げた freekibble

freekibble.jpg

FreeRiceとは違い、freekibbleでは犬やネコのトリビア問題が毎日1問出題される。その問題に答えて正解でも不正解でも20粒のフードが寄付されるというもの。だからサイトでは「毎日来て問題を解いてね!」と呼びかけています。


そして、この少女、Mimiも、彼女のお父さんもMacユーザーのようです。
mimi3.jpgmimi4.jpg

こうなったら私も賛同するしかないわねっ!


そしてもちろん、iPhone 3G / iPod Touch でこれらのサイトを訪れて、英語学習を兼ねたボランティアに参加するのはいかがでしょうか?

freericeiphone1.jpg

freericeiphone2.jpg

freericeiphone3.jpg

freekibbleiphone1.jpg

freekibbleiphone2.jpg

freekibbleiphone3.jpg

iPhone 3G を使えば、どこにいても、そしてちょっとした空き時間でも参加できますね!

ラベル:FreeRice Freekibble
posted by りきぴか at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。