FreeRice logo.png FreeRiceへご協力ください

2009年01月30日

希望の光、"Faces"


Apple 新製品の iLife 09の中の
iPhoto には、Faces と呼ばれる機能があり、

iPhoto に入っている写真の中の人物の顔を
識別してくれるのだそうだ。

Faces.jpg

詳しくは Apple HP で。

飼い猫の顔を認識してくれるのか、も
楽しみな実験ではあるが、

それよりも何よりも、

私の英語教室に通ってくれている生徒さんたちの
写真を、生徒の顔によって分類できる、ことが
本当に楽しみだ。

毎年、レッスン風景の写真やビデオをスライドショーや
ムービーにして、DVDに焼いたりするのだけれど、

親御さんというのは、やはりご自分の子どもが映っていれば
一番うれしいわけで、

長々、他の子どもたちが映っていてもたぶんそれほど
うれしくないのでは、と常々思っていた。

今年からは、この Faces 機能のおかげで、
お子さん別のスライドショーを作ることが可能ではないのっ!

ひとりひとりに、そのお子さんだけが写っている写真を
集めたスライドショーを作れるのは、なんともすばらしい。

DVDに焼いたりする時間はかかるけどね・・・。


私の手元にも明日、届くことになる iLife 09。
ほんとにワクワクだ。

Mac にして良かった、って、
こう言うときに本当に感じる。

な〜んにもクリエイティブでない私にも
作る喜び、見せる楽しさ、を与えてくれた Apple。

PCを使っているときには、
コンピューターって「敵」みたいな感じだったなぁ。
思うように動いてくれないことばかりで、
文句の独り言も多かった。

でも Mac にしてからは、コンピューターを使うことが
こわくなくなった。そりゃぁ、ちょっと虹色くんがクルクル
しちゃうと、緊張したり、はするけど。

今週末は、またこれで「確定申告」とりかかりが遅れそうだ・・・・
(いつやるんだよ、おいっ!)




ラベル:iLife 09
posted by りきぴか at 00:27| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。