FreeRice logo.png FreeRiceへご協力ください

2008年09月16日

iPhone 2.1 はどこでもドアか?


生徒が英語スピーチコンテストに勝ち抜いているため
もう、そのことでてんてこまいの、りきぴかです。
こんばんは。

もともとすっごくめんどくさがり、の私なので、iPhoneの2.1へアップグレードしたからと言って、どんな風に進歩したか、はめんどくさくて検証してません。でもいろんな方々が検証した内容をブログで教えてくださるので、日々、「あぁ、そうかぁ」「へぇ〜、知らなかったぁ」と勉強させていただいております。


でもひとつだけ、この鈍感な私でも気づいた変化が!


なんと、2.1にアップグレードした翌朝、目覚めると、
そこは・・・


クパティーノ、だった!

time2.PNG


って、どこっ!?


ここ!

time3.PNG


あぁ、そう…  って、えぇ〜! なんでぇ?



私は毎朝、カスタムサウンドである Hiromi Go のBoom Boom Boom で目覚めるのですが、その日はHiromiの歌声よりも早く目が覚めたのでした。

あら、おかしいな、とiPhoneを見ると、

15:30 !!!!


な、なんでぇ? と設定を調べようと世界時計を開くと

time1.PNG

東京、明日の7時33分、って…

え、今日じゃぁないのぉ?

寝ぼけてもいたので、このページにまず、東京、と出てくることが
正しいのか、どうか、もわからない… でも見ていただくとおり、
画面上部には15時過ぎの時間が。

なんだ、なんだ、と時間帯を調べると、それが写真1の
クパティーノ、だったというわけです。

クパティーノ、なんて聞いたこともない、もちろん訪れたことなんて1度もない場所だったから、

へーんな、気持ちでした。

前日、自分で2.1へアップグレードしたときから時計の設定が
変わったのかどうか、は

全くわからなかったですね、いつもだったら何度もiPhoneで時間を
確認しているので、気づいても良さそうなものだったのに。

ほんとに、iPhoneが乗っている私のベッドごと
移動できちゃったらおもしろいのにな〜、どこでもドアばりにね。

アップグレードで時間の設定が勝手に変わった、という記事をまだ
どこのブログでも読んでいないので、これはたまたま私に起こったこと
だったのでしょうか〜。
ラベル:iphone 3g
posted by りきぴか at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます。初めまして。
大阪のTiM3と申します。
私も今朝、さっき2.1にアップデートして、時計の件に気付きました。

今後、あちこちのブログで報告が始まるのではないでしょうか?

いつもながら、すっきりしないアップデートですね。。
Posted by TiM3 at 2008年09月16日 08:25
TiM3さま、

初めまして!
来てくださりありがとうございます。

びっくりしましたよ、勝手に時間設定が変わっているのですから!

でも、最近はアップデートも「こんなものなのかな」と少々のことでは怒らないです〜。だんだん良くなってくれればいいか、と思って…

使い手の忍耐が試されますね〜
(^◇^;)
Posted by りきぴか at 2008年09月16日 13:42
こんにちは!
りきぴかさんのブログを読んで、力づけられて(?!)iPhoneを買ったおばちゃんです。
私のは、最初からクパティーノで、ここはどこやねん?とびっくりしました。
明日またアップデートですね。
思っていた以上に楽しくて、買って大正解ですけど、ボチボチと良くなっていくのは、さすがmacです。
Posted by ねこまんま at 2008年09月18日 13:56
ねこまんまさま、

きゃぁ〜っ!
うれしぃですっ!こんなブログを読んで同じようにiPhoneを買って下さった方がいらしたなんて!

しかも「おばちゃん」ですか!
えへへ(*^^)v

なんと、最初からクパティーノだったんですか!? \(^O^)/

この次のアップデートでは
どこへ飛ばされるのやら…
その辺も期待いっぱいです!

これからもよろしくお願いします〜
(^。^)
Posted by りきぴか at 2008年09月18日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。