FreeRice logo.png FreeRiceへご協力ください

2008年07月26日

おばちゃんだってiPhone3G


昨日、市内中心にある大きな郵便局へ行った。
行きの車の中ではもちろん例のアプリ、Tuner、の使い勝手を検証しながら、ね。

駐車場に着き、車をとめて、iPhoneをBELKINからはずし、バッグを肩にかけ、そのままiPhoneを手に持ったまま郵便局の建物に入る。

iPhoneにはハードカバーを付けたから、急いでバッグにしまう必要はない、もう落としても大丈夫(だと信じているだけ)。でも本当は、バッグにすぐにしまわない理由は、

「おばちゃんだってなぁ、iPhone使うんだぞっ」

と、見せびらかしたいからふらふら


でも、さすが、窓口のカウンターの上にあからさまに置いたり、
なーんてのは恥ずかしくてできなかった。せいぜい手に持っているだけ。

と、気づくとメール受信のサインが!
おぉ〜!Good Timing!

窓口での用事をすませ、待合いのベンチに腰掛ける。
しかも、携帯操作をしているリーマンの右斜め前に。
そして右隣にも別のリーマン。

おっ、気にしてる気にしてる(と、私が勝手に思っただけ)。

メールをチェックする(あらま、別に何ともないメールだったたらーっ(汗))。

あぁ〜、でも、返信したい!

ここで、日本語タイピングキーを、かっこよくタップ&フリップ
して、クールに入力してみたい、これ見よがしに!








ん・・・? 待てよ。






私のタイピング、もたつくんだったバッド(下向き矢印)








やぶ蛇になるからやめとこがく〜(落胆した顔)


んで、帰路についた。




その後、高校生のプライベートレッスンをしているとき
今度は電話がかかってきた。ちなみに私の着信音は
Donna Summer の Hot Stuff。
どうだ、とばかりの80年代ソングだろぉ〜?
これは、おかゆMacBookさんのブログを参考にさせていただき、
自分でGarageBandを使って作ったもの。とっても簡単にできました。みなさんにおすすめ!

休憩中だったこともあったので、「ちょっとごめんね」と言って
電話に出てみる。

通話を終えた私に生徒がひと言、






「iPhoneって・・・ 電話だったんですね」






帰宅すると、家電に留守録が。
この間遊びに来て、ひとしきりiPhoneを触って帰った叔父だった。

「おぉ、僕だけど、あのぉ〜、iPhoneさぁ、買いたいんだけど、また色々教えてくれるかなぁ。それじゃ。(ガチャン)」


そうだ、iPhoneはおばちゃんだって、

おじぃちゃんだって使って行けるものさ。

私はiPhoneの伝道師になるぞ。
ラベル:iPhone3G
posted by りきぴか at 09:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

iPhone 3G の着信音
Excerpt: iPhone 3G で味気ないメール着信音を変えてみよう... ロック解除した時の音とかも変えられる。デフォルトの味気ないメール着信音を変えられるだけでもシャバの空気を吸った価値がある。というか好き..
Weblog: iPhone 3G(Apple)最新情報館
Tracked: 2008-07-26 10:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。