FreeRice logo.png FreeRiceへご協力ください

2009年02月13日

iWork.com までの長い道のり2


ジーニアスさんのヘルプで、みごとにMacのメールソフトMailが使える
ようになったので、

早速、昨日は iWork.com を使ってみました。

私がファイルを共有したい人は、Windowsマシーンを使っており、
未だに IE でネットしています。(未だに、っていうのは失礼か・・・)
ちなみにPCは買い換えて新しいため、OS はもちろん VISTA です。

前回のトライと同じ手順で、ファイル共有し、宛先に相手のメルアドを
入れ、コメントもつけて送りました。その際、特に自分へも送るように
設定はしませんでしたが、きちんと私にもメールが届き、共有が成功
したことを知らせてくれました。

iWorkOK.jpg


iWork.com にアップロードされ、共有画面を見ると、
相手がワンクリックでそのファイルをダウンロードできるように
なっています。そのために、こちらが共有のためのアップロードする際、
相手がどの形式でダウンロードできるようにするのか、を指定できます。指定は、 Pages、 PDF、 Word、から選べます(もちろん全てを
選択することもできます)。私はPDFのみにチェックを入れました。

夜になり、仕事が終了後の午後10時から、スカイプで話しながら
共有画面をチェックし合い、OK。 共有相手はPDFでダウンロードし、
それを印刷してとても満足していました。

Apple として、MacユーザーがWinユーザー相手に iWork.com を使えば
Winユーザーに対してインパクトを与えられる、と考えていると思います。現に、私の共有相手は、

これは何だ、何だ?
新しいソフトなのか?
すごいな! いやぁ〜すごいな!

とビックリしっぱなし。

まぁ、彼がコンピューターにあまり詳しくない、というのもありますが。

まだ一度の使用だけなので、不便さなどはわかりませんが、
私にとっては便利かな、と思います。
共有画面にコメントを書き入れられるのも、便利。
最終的にこれでOKとなるまで、画面上で何度も修正出来るから、
紙におこす必要もなしなので、その点でも無駄がなくいいかな、と。
それに、私のように共有相手がひとり、とは限りませんからね。
大勢で共有し合う方々は、いろんな人のコメントを読めて、画面上で
意見交換できますもん。お互い、自分の時間があるときに書類を
確認して、コメントを残すことができますし。

今はまだベータ版だそうですが、今後有償になっても私は続けたい
サービスかな、と思います(もちろん金額にもよりますけどたらーっ(汗)
タグ:iWork09 iLife09
posted by りきぴか at 10:21| Comment(72) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。